03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-08-19 (Thu)
朝一番に日銀の臨時会合の噂が出て円安に傾き、今日は会合ないらしいけど明日あるかも?という噂に円は落ちたり上がったり。
マーケットが政府・日銀の対応がどうなるのかに振り回されているような気がします。
そんな中、本日発表された英経済指標が軒並み予想を上回ったことで、ポン円は133円後半に持ち直してます。

保有中のポジション
L137.20
L136.08⇒決済の指値入れてません。しばらく放置の構え(笑)
L135.20(1)
L134.20
L133.20(1)

注文中のポジション(決済回数)
L136.20⇒S137.70(1)← 決済したので書いただけ。再注文してません。
L132.20⇒S133.70
L131.20⇒S132.70

そして私も振り回されている一人だったりします(笑)
とりあえず、保有中のポジションの決済注文を取り消してみました。
明日の金曜と週明け月曜でなにも発表がなければ、再度決済注文を入れる予定。
でも政策発表がないとなると、本格的にヘッジ売りをしなきゃいけなくなる気がします。
ショート苦手とか言ってる場合じゃなくなるかも?って思うし。

金融政策、何か出ると思いますか?

昨日までは結構期待していたのですが、今日ブルームバーグとかロイターとかの日銀関係のニュースを読んでみて、結局は注意深く見守るだけに終わるんじゃないかと感じてしまいました。

月曜に予定されているらしい首相と日銀との会合は、会合しただけで終わりもしくは会合しなかった。
日銀も臨時会合はせず、9月の定例会合まで動かない。

そんな結果に終わるんじゃないかと思います。
まさしく狼少年出現。
私の予想って外れるから(笑)これは外れて欲しいと思いますが。

それにしてもアメリカはじめよそ様の国では通貨安歓迎で、介入やらいろいろ策を立てているのに、なんで日本だけ円高容認しているのかとっても不思議。
いっそのこと、ギリシャみたいに失業率70%とかまで一気に国内状況が悪くならないと、何もしないのかもしれないなぁ…なんて考えたり。

協調ばっかり考えてないで、そろそろ日本のために動いてくれてもいいと思う。

| 手動トラリピ記録 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。